さんろく日記

月下美人、今年2度目の開花

さんろく自然塾うめだファームでは、先月の7月19日に月下美人鑑賞会を行いました。その時の108個の花を成分分析するため、現在、冷凍保存しています。
 
あれから約1か月、2回目の開花があり、4日前(40個)、一昨昨日(41個)、一昨日(6個)、昨日(5個)と月下美人が咲きました。
 
夏場の暑さと乾燥が強いので、花弁のそり返りが小さく、23時過ぎても花は全開放しない。花弁の反り返りも少ない状況でした。
 
通常、花が咲いた次の日の朝は、だらりと萎れているが、この時期の花は朝でも中途半端に咲いたままの状態になっているものが多い。
 
根からの水分の吸い上げが悪いのか、葉から花への水分やエネルギー物質の供給が悪いのか、いつもの状態ではない。
 
第1回目の開花時に比べ、花の大きさもだいぶ小ぶりである。
月下美人は年に3回〜4回花が咲くが、次の開花は10月初旬か⁉️
 
その頃には葉の焼けもとまり、緑色が戻って大きな大輪の花芽をつけて、みんなを喜ばせてくれることでしょう。
 
次回が楽しみです。