日記

農園にはもう「春」が来ています。

さんろく自然塾うめだファームの農園にはもう「春」が来ています。

ロウバイは花のピークは過ぎていますか、雲龍梅が咲きはじめ、春の兆しが見えています。今日も積雪があり、じっと寒さに耐えて暖かくなる春を待つています。

ロウバイは中国原産で十七世紀に朝鮮半島経由で伝来、漢名は「蝋梅」と「臘梅」があり、音は同じだが意味は異なるとのこと。一般に使われているロウバイの字は「蝋梅」で蝋の字は花の形や色が蜜蝋の蝋細工を連想させることから使われている。

花被片と萼片(がくへん)の区別が難しく、花托が肥大化した偽果に数個の種子が包まれます。花弁と萼片が全て黄色の品種ソシンロウバイと呼ばれている。

さんろくカフェの薪ストーブは開店一時間前から薪をフルに燃やして暖かくしてお待ちしていますが、一日も早く、暖かい春が早く来てほしいですね。

薪ストーブの燃える炎はYouTube:さんろくカフェの薪ストーブ で検索

【臨時休業のお知らせ】
2月7日(水)都合により臨時休業させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です