体験農園

さんろく自然塾うめだファームでは、有効活用できていない田んぼや畑を利用して自然の中で農業体験の実施もしていきたいと思っています。

近年は自然との触れ合いが少なくなり、農業を体験することが都会の子どもたちには特別な体験となっています。

新しい体験として薪割り体験をはじめました。

普段は使うことのない斧の使い方や簡単に薪を割るコツを指導します。

またチェーンソーでの丸太切り体験も人気です。

写真の撮影で伺ったホームページ管理人のワダもチェンソーでの丸太切りを体験しました。

はじめてのチェーンソーで扱いに戸惑いましたが、丸太が綺麗に切れたときには嬉しいです。

令和2年6月25日 撮影

さつまいもの葉が生い茂ってきました。

 

トウモロコシです。

 

病気で葉が枯れてきてしまっています。

 

これから夏野菜も盛りです。

今年もキクイモが順調に生育中です。

 

令和2年4月2日 撮影

春の農園の様子をお伝えします。

春の農園はとても鮮やかでエネルギーにあふれています。

4月に入り多くの花が色づき咲きはじめました

 

しだれ桜の満開にはあと数日かかりそうです。

農園の桜並木が満開になりました。晴れた日には大和三山もみることができます。

農園の桜なので貸し切りでお花見を楽しむこともできます。

田んぼにはタンポポとツクシがたさくんでました。

農園のすぐ近くまでイノシシがきています。イノシシに土が掘り返されています。

キノコの栽培スペースを拡張しました。

今年も原木に椎茸の菌をたくさんいれました。ヒラタケとナメコも少しずつできてきました。

まだまだ研究中です。これからの収穫が楽しみです。

メダカ池はホテイアオイはかれてしまいましたが、暖かくなりメダカも活発に動きはじめました。

平成30年7月14日 撮影

夏の農園の様子をお伝えします。撮影日は40度近い気温で暑い日となりました。

これは何の花かわかりますか?

紫色の夏野菜の花です。

大きくなったものから収穫していきます。

正解はなすびでした!

今年の夏は、お漬物にすると美味しい水なすも育てました。

夏と言えばスイカですね!

こんなに大きなスイカも油断すると鳥や獣に食べられてします。

実ができたときに日付を記録し、収穫時期がわかるようにしています。

トマトです。トマトも鳥にとられないようにネットはっていますが、うまくすりぬけて食べていきます。

赤くて美味しいそうなのがありました。

こちらはミニトマトです。たくさん実っています。

さて、今度は何でしょうか?

これも多くの方に収穫を体験してもらいたいと思って育てているさつまいもです。

撮影のために少し掘ってみました。

今日は本当に暑い!

でも頑張って掘ります!

収穫予定よりまだ早いので小さいかも?

でてきました!

少し小ぶりですがたくさんツルについています。

少し掘っただけですがたくさんでてきました。

まだ土がついているとれたてサツマイモです。

農園で収穫して焼き芋とかにしても楽しいですね。

今年はブドウ作りも勉強しています。

美味しくできるとよいのですが。

房に袋をかぶせています。

収穫まではもう少しかかるかな?

これは難易度が高めですね。

葉の部分だけで何かわかるかな?

正解はイチジクでした。

今は小さな実がついています。

収穫にはまだしばらくかかりますが、ミカンの実もできはじめています。

農園ではのんびりと時間がながれます。

ホテイアオイの花がさいています。

1日しか咲かない綺麗な花です。

平成29年11月11日 撮影

今は椎茸(しいたけ)を育てており収穫することができます。収穫してその場で焼いて食べるのも面白かと思っています。

いま育てている椎茸(しいたけ)の原木です。

春には桜が満開となりお花見も楽しむことができます。

田んぼ

これから自然の中での体験も充実させていきたいと思っています。

さんろく自然塾うめだファーム
所在地:奈良県御所市増606
電話:080−4010−3600

どうぞお気軽にお問い合わせください。