さんろく日記

見学会参加の皆さんへの御礼

さんろく自然塾うめだファームの薬草園バーチャル見学会参加の皆さんへの御礼

昨日、雲行きがあやしい中、うめだファームの芍薬・大和当帰等の薬草についてバーチャル見学会を行い、多くの方にZOOM参加して頂き感謝致します。ありがとうございました。

また、講師を務めて頂いた奈良県薬事研究センターの西原正和先生、カメラ担当でサポートして頂いた植松 猛先生に感謝致します。

さんろく自然塾うめだファームでは、大和当帰を栽培し始めて4年目になります。芍薬については今年からですが、4種類①梵天 ②滝の粧 ③滝沢赤2号 ④華燭の典 の栽培をはじめました。見学はいかがでしたでしょうか?

最後には、天台烏薬(てんだいうやく)やアマドコロなど薬用植物の紹介も予定していましたが、サフランの球根をスコップで掘るというあたりから、雨が強くなり、手振れ防止のジンバルの補助の電源もなくなるハプニングがあり、慌ただしく、さんろくカフェに移動しての質疑応答となりました。

コメント等ありましたら次回の参考にさせて頂きますので、よろしくお願いします。

早く、新型コロナウイルス感染が収束して皆さんに来て頂き、実際に見て・手に触れて・香りをかぎ・食して・楽しんで頂きたいと願います。

皆様、新型コロナ禍、感染防止を徹底して元気でお過ごし下さい。バーチャル見学会参加ありがとうございました。