体験農園

農園にはカブトムシの幼虫がいっぱい

さんろく自然塾の農園にはカブトムシの幼虫がいっぱいいます‼️

新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出され、人間の活動が制限される中、季節はどんどん進み、桜の花びらが散り、新芽が急に成長して緑が濃くなって行きます。

毎年のごとく自然の変化がどんどん進んでいきますが、今年もカブト虫の幼虫が大きく育って夏を迎える準備に入っています。

今年の幼虫取りは、2回目ですが、1回目の約50匹は全て小学生(子供)にあげてしまいました。

今回の幼虫(60〜70匹)はカブト虫になるまで網をかぶせた大きな箱の中に入れて成虫になるまで飼育します。

いつ孵化するのか楽しみです。成虫になれば来年のために、自然の中に戻しましょう‼️

その頃には新型コロナウイルスは収束してるんでしょうか?

さんろくカフェ・民泊(さんろくのおうち)は現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業(今のところ5月8日まで)をしています。

【さんろく自然塾の農園にはカブトムシの幼虫がいっぱいいます‼️」 新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出され、人間の活動が制限される中、季節はどんどん進み、桜の花びらが散り、新芽が急に成長して緑が濃くなって行きます。 毎年のごとく自然の変化がどんどん進んでいきますが、今年もカブト虫の幼虫が大きく育って夏を迎える準備に入っています。 今年の幼虫取りは、2回目ですが、1回目の約50匹は全て小学生(子供)にあげてしまいました。 今回の幼虫(60〜70匹)はカブト虫になるまで網をかぶせた大きな箱の中に入れて成虫になるまで飼育します。 いつ孵化するのか楽しみです。成虫になれば来年のために、自然の中に戻しましょう‼️ その頃には新型コロナウイルスは収束してるんでしょうか?  さんろくカフェ・民泊(さんろくのおうち)は現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業(今のところ5月8日まで)をしています。さんろく自然塾うめだファーム〒639−2327奈良県御所市増606連絡先:080−4010−3600E-mail :sanroku_umeda@ybb.ne.jp

さんろく自然塾うめだファームさんの投稿 2020年4月16日木曜日