日記

サンシユウ【秋珊瑚】

さんろく自然塾うめだファームのサンシユウ【秋珊瑚】の赤い実にメジロやヒヨドリなどがやって来る季節になりました。

サンシュユ(山茱萸) は早春の花木で、梅と同じように庭や生け花などに重宝されています。黄色い花がとっても 綺麗なので、このサンシュユ の別名は「ハルコガネバナ(春黄金花)」とも呼ばれます。サンシュユは、漢名を「 山茱萸」と言い、音訳でサンシュユと呼ばれています。 「茱萸」とはグミのことで、秋に はグミのような赤い実を生らせることから別名は、アキサンゴ(秋珊瑚)とも呼ばる別名が2つもある花木です。

いつこの赤い実がなくなると暫くして暖かい春が来ます。この実は鳥が運んで行き、新しい土地で芽を出して育つんでしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です